私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

乳輪乳頭再建手術後20日目、乳腺外科、形成外科受診、抜糸が全部終わった。

乳腺外科受診

 

今日は乳腺外科と形成外科の受診の日。

両方で受診のある日はいつも同じ日にしてくれるのでとても助かる。

 

乳腺外科、以前の先生はだいたい予約の時間通りに診てくださっていたのだけれど、

今年(2018年)の4月に先生が変わってからすっっごく待ち時間が長くなった・・・。

話しやすくて、色々丁寧に説明して下さるので1人ひとりの診察時間が長いのだと思われる。

まあ、待つのが分かっていれば本を読んだり出来るし待ち時間もそんなに苦痛ではない。

スマホで映画なんかも観れちゃうしな。

 

でも、今回は入院中に診てもらっていて、

退院後お薬の処方だけなので、受付でその旨伝えてね~すぐ呼びますね。

と言ってもらっていたので待たなくて済んだ。

 

診察室に入って、お薬を3ヶ月分処方してもらう。

胸の診察は、

「今日抜糸かな?まだガーゼ貼ってるね。じゃあまた3ヶ月後に綺麗になったところ見せてね。(にこにこ)。」

との事だった。

(笑)

やっぱりなんか面白くてなごむわ。

 

次にお薬もらいに来るのは3ヶ月後だから11月。

 

形成外科受診

 

乳腺外科のあと、形成外科受診。

 

手術後20日目、全て抜糸が終わった~!!!」(パチンと糸を切って抜く時に少しだけ痛かった)

やはり糸があるとないでは見た目がだいぶん違う。

だってちくび縫われてるとかビジュアル的にかなりこわいし。

 

お薬ももう塗らなくていいし、ガーゼで保護もしなくていいそうだ。

でもとりえあずいきなり直接下着をつける(直接布が当たる)のもちょっと不安な気がしたので、

ガーゼを貼ってもらったけど。

 

そして、以前からドレーンを入れていたあとの傷が盛り上がってきていて痛みがありそれも診てもらった。

ドレーンを入れていたあとの傷は3つあるのだけれど、そのうちの2つが盛り上がってきていて痛痒い感じだったのだ。

 

傷が盛り上がってきて固くなったり痛痒くなっている部分は、注射(ステロイド注射)をすると良くなるみたいなのだが、

先生が、

「すっっごく痛いですよ。」

とおっしゃるではないの。

 

「えっ、そんなに?!」

と聞くと、

「はい、すっごく痛いです、やりましょうか。」

とおっしゃるので、

「えっ、今ですか?」

とちょっとビビる私に、

「今です!先に伸ばしても良くないので。」

と先生。

 

というわけで、ドレーンのあとの傷に注射をしてもらった。

 

注射は・・・

やはりすっごく痛かった!

でも、おどかされたほどには痛くなかったかも(笑)

 

これで良くなるといいな。

ケロイドや赤みのお薬を1ヶ月分処方してもらって、次の診察は1ヶ月後。

 

帰宅して

 

そう言えば、お風呂の湯船に入ってもよいかどうか聞くのを忘れた!

けど、今までの経験からすると抜糸が終わったら湯船につかっても良いはず・・・!

ということで、久しぶりにゆっったりお風呂に入った。

 

湯船でゆっくりするのは入院の前日ぶりだから、21日ぶりかな。

はああ・・・気持ちよかった。

やっぱり、お風呂はちゃんと肩までつからないと入った気がしない。

 

病院で一応ガーゼは貼ってもらったけど、お風呂からあがってからはガーゼなしにした。

ガーゼを貼るテープで少しかぶれてきていたし、先生ももうガーゼなしで良いと言ってたし。

左はまだ少し皮がポロポロ取れてる(脱皮)かなというくらいで、

右は脱皮もしてないし、直接下着をつけても大丈夫っぽい。

ただ、右胸の下の部分は切ったので、普通のブラではまだ痛いだろうししばらくはソフトブラをした方が良さそうだ。

 

 

 

2018-08-07

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031