私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

乳輪乳頭再建手術後17日目、大学生の末娘ちゃんが夏休みで帰省してきた。

大学生の末娘ちゃん帰省

 

 

この春、大学生になった末娘(三女)、

大学の寮に入っているのだけど、京都の大学で環境も良く大学生活をとても満喫している様子。

 

夏休みで今日帰って来る予定だったので、それまでに退院出来て良かったなと思う。

電車とバスで帰ってくるのだけれど、荷物も多いだろうし最寄りの駅まで迎えに行くよ~というと、

最初は、ママ退院したてだし迎えに来なくてもいいよ~なんて言っていたのだけど、

やはり荷物が多いから迎えに来て、と(笑)

 

ヘアアイロンやドライヤーまで持って帰って来ていた(どんだけ笑)

家にあるやつを使えばいいのに、というか、

娘三人、それぞれのヘアアイロンがあるので家にもお姉ちゃんのやつがあるのに。

洋服などは別便でひと箱送って来ていたし(着払いで!)

女子は荷物が多くて大変だな・・・。

って、

私も人のことは言えないのだけれど。

 

久しぶりに会う三女ちゃんは少し痩せてお化粧も板についてきて、

大学生らしく可愛いらしくなっていた。(←親バカ)

成長したなぁ・・・。

と、ちょっとしみじみ。

 

 

手術後の傷の様子

 

今日もシャワーの時に傷をソロリソロリと洗う。

左側のモロモロとれる皮(?)をついついこすってしまう。

まだちょっと赤い部分もあるし、あまり触らない方がいいんだろうけど、ついね・・・。

なんか、怪我のかさぶたとかってむきたくなるじゃない?

あんな感じ。

 

まだ糸が残っているので、左も右も見た目がこわい。

こんな感じ↓↓↓

 

 

お風呂上りにぱんついっちょうで娘たちに、

なぁなぁ、見る?見る?縫われてるねん!こわいやろ~~!

と言って見せる(笑)

 

次女いわく、「左がアンドロイドっぽい。」

確かにな~・・・。

 

乳輪乳頭形成手術を受ける前はなにもないつるんとした感じもリカちゃん人形的だったけど、

そうね、作った乳輪乳頭は言われてみるとアンドロイドっぽいな。

でも、ぱっと見は作ってるとかわからないと思う。

 

温泉なんかで普通にしていても全然わからないだろうな。

 

エキスパンダーを入れている時も、シリコンインプラントに入れ替えてからも、

乳輪乳頭のない状態で何度か温泉に行ったりして、

そんなにまわりにわかるということもなかったと思うけど、

やはり乳輪乳頭のない状態だとちょっと気になってしまう。

と言っても、洗い場で頭を洗っていて隠せない時に気になる程度で、

あとはタオルで隠したり、湯船の中では手で隠したり出来るからなぁ。

 

もう少し傷が良くなったら温泉に行きたいな。

 

2018-08-04

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031