私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

乳腺外科と形成外科の診察日、もう一回手術・・・するかどうか?

乳腺外科と形成外科の診察日

 

今日は乳腺外科と形成外科の診察日だった。

乳輪乳頭再建手術後、

今のところ形成外科には月一の割合で通っている。

乳腺外科は3ヶ月に1回だけど、

乳腺の診察がある日にいつも形成も合わせてくれるので助かっている。

 

形成外科受診

 

まずは形成外科から先に受診。

何時もだいたいは予約時間内の診察で、

そんなに待つことはないのだけど、

どうも予約外の患者さんが殺到している日がたまにあるっぽくて、

オニほど待つときがあるのだが、本日まさにそうだった。

10時半の予約で、診察が11時半過ぎ。

 

まあでも過去最高3時間くらい待って午後に突入したこともあって、

さずがにそれはしんどかったけど、

今日みたいに1時間くらいは全然大丈夫なんだけどね。

 

先日の衣替えで激重な衣装ケースを持ち上げてから、

左胸上部が結構痛むこと、

あとまだ吊上げをした右胸の傷と、ドレーンの跡が痛痒いこと、

そして最近リップリングが目立って来ている気がしてそのことも先生に相談してみた。

 

リップリングと痛み、関連性はあるだろうとのことで、

リップリングが出ているから痛いっていうのもあるっぽい。

対処としては、その部分の筋肉を切ることが有効みたいで、

もう一度、手術をするかという提案をいただいた。

 

エキスパンダーからシリコンインプラントへ入れ替えた時にも、

実は筋肉を切る処置はして下さっているそうなんだけど、

切ったところが少し盛り上がり易い体質なのかな、って。

なので、再度処置をしてももしかするとまたリップリングは出るかも知れないとのことだ。

 

そして、シリコンインプラントの形がくっきり見えている部分に脂肪注入すると、

もう少し自然になだらかな感じに出来るみたい。

 

むむむ・・・悩む・・・。

 

今現在の状態でも綺麗にしてもらっていると思っているし。

リップリングが出たり他にあるリスクもちゃんと聞いて充分承知して再建方法を選んだのだし、

多少気になるところはあってもこれ以上はもういいんじゃないか、と思う反面、

今ある痛みが改善されるかも知れないのなら手術してもらいたい、とも思う。

 

どうするかなぁ・・・。

 

と、思いつつ何時もの傷跡のお薬と痛み止めを処方してもらってから乳腺外科へ。

 

 

乳腺外科受診

 

乳腺外科は基本的に待つ、1時間はあたりまえに待つ。

 

丁寧な先生で、個々の患者さんを結構時間をかけて診てくださるので待つのはしょうがないなと思ってる。

 

ここ最近のホットフラッシュのひどさ(こないだ電車で倒れそうになったこととか)を相談。

あまりひどいようなら漢方を試してみますか?とおっしゃっていただいたけれど、

どうしても我慢できない程ではないし、とりあえず様子を見ます・・・と答えてしまった(;´∀`)

とりあえず処方してもらって飲んでみても良かったかな。

 

あと、喉が詰まるような感じがすることをいうのを忘れたわ。

メンタルがちょっと落ちてくると同時にのどのつかえ感があるのよね・・・。

 

これはタモキシフェンを飲み始めた最初の頃からの症状で、

こっちも我慢できない程じゃないからなぁと思っていたんだけど、

ちょっと調べてみるとこれも精神的なものが原因だったりするみたいで、

対応する漢方もあるみたい。

 

次の診察の時は、漢方もらってみようかなぁ。

 

それから、胸の診察もしてもらって次回の予約。

 

次回の乳腺外科の診察は3か月後、

ちょうど1月になるので2年目の検査の予約もした。

CTとエコーと血液検査。

 

がん告知が1月だったので、毎年、年明けに何年目って感じで

告知後何年かがわかりやすいくていいなと思う(笑)

 

 

もうすぐ2年になるんだな~、

早いようなそうでないような感じだな。

 

ブログランキングに参加しています♪ぽちっとしてね(/・ω・)/

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

 

2018-11-05

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031