私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

乳がん告知後、MRI検査

乳がん告知後

 

1月20日(金)に、乳がんの告知を受けてから、

告知の当日、その翌日はフラの舞台の前日準備や舞台本番、

打ち上げ等で慌ただしく、考える間もなく過ごしていた。

 

ん~、正確に言えば全く考えなかったはなわけではなく、

忙しい中ぼんやりと、こんなに元気なのに「がん」なんだな、

となんだか変な感じだった。

 

22日(日)母が心配するので実家へ行って母と話しをする。

 

どちらかというと、いや、どちらかといわなくても、

私(本人)より母の方がショックを受けているらしい。

 

「なんでこんなことになるんやろなぁ~・・・。」

とがっくりしたかと思えば、

 

「だいじょうぶだいじょうぶ、(ええかつら)買うたるから、な!。」

と、自分に言い聞かせるように「だいじょうぶだいじょうぶ」と言っている。

 

(ええかつら)とは関西弁で、

標準語で言うところの、(いい鬘)。

母のイメージの中では、「がん」=抗がん剤→ハゲる。

と直結しているみたいだ。(苦笑)

 

私がフラのために髪を大切に伸ばしているのを知っているからかも知れないけど。

 

告知されてから「乳がん」について少し調べたところによると、

「乳がん」には色々なタイプがあり、治療法も様々あるようで、

抗がん剤を使わない場合もあるみたいだ。

 

う~ん、出来れば抗がん剤、使わずに済めばいいな・・・と思う。

 

父のお墓まいりに行ったあと、病院へ

 

今日は父の命日だったので、午前中に父のお墓まいりに行ったあと病院へ。

 

13時30分の予約で、病院へ行って受付をするとMRI検査だけではなく、

採血、尿検査、呼吸機能検査、心電図と、検査てんこ盛りだった。

 

そういえば、

「手術で全身麻酔を使うための検査もします。」

と先生がおっしゃっていたっけ。

 

てんこ盛りの検査でも、人間ドッグなら検査着のまま移動すればよいので脱ぎ着が少ないけれど、

私服のままなので、あちらへ行って脱いで検査着に着替え、

検査が済んだらまた服を着て、移動して、

また次の検査のために服を脱いで検査着に着替える、の繰り返し。

 

順番にしてみると↓

・2F中央処置室→尿検査、採血、耳を少し切って血が止まるかの検査

・1F放射線科 受付

・MRI検査室

・2F生理検査室受付

・心電図

・呼吸機能検査

・・・(;´Д`)フゥ

 

すべての検査が終了したのは16時過ぎだった。

 

疲れましたわ・・・。

 

余談だけれど、

ちょっと面白かったのが、MRI検査。

今までに頭部のMRIは撮ったことはあったけど、おっぱいのMRIははじめて。

 

なんと、おっぱいのMRIはおっぱいをはめる枠というか型みたいなのにうつ伏せになっておっぱいをはめこむのだ。

いや、当然といえば当然なんだけど、なんだか面白かった。

 

その後、実家へ寄ってから帰宅。

 

これから検査~手術~入院と続くのかと思うとちょっとげんなり。

 

まずは検査ひとつ終了。

 

明日は、CT検査だ。

 

2017-01-25

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031