私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

乳腺外科受診、検査から1週間後、乳がん告知

結果を待つ1週間の心境

 

検査結果を待つ1週間、

なんとなく漠然とした不安を抱えながら日常を過ごしていた。

 

バタバタと日常を過ごしつつも、

ふと「あ~、結果どうなのかなぁ」と頭をよぎる感じ。

 

あとは、ネットで乳がんに関する情報をぼちぼちググったりして。

 

近年日本における乳がん罹患率は増加していて、12人に1人の割合で乳がんに罹患していること。

30代から増加し、40代後半から50代前半にかけてピークに達することなど。

 

世間ではピンクリボン運動や、芸能人の乳がん罹患等で乳がんについては良く見聞きしていたけれど、

そのような情報が他人事、とまでは思わないまでも、

だからと言って定期的に検診はしておらず、

自分で気を付けて触診をしていたとかでもなく、

今回しこりを感じたのも本当にたまたま、という感じだった。

 

 

乳がん告知

 

そして、検査結果を聞くために乳腺外科を受診。

結果は、乳がん。

 

先日、左乳房から針生検で採取した組織、7箇所すべてからがん細胞が出たこと。

がんのタイプとしてはおとなしいタイプだけれど、

広い範囲に広がっているので左乳房は全て切除した方が良いということ。

 

そして、切除したあとに乳房再建を希望しますか?

と、聞かれた。

 

今後は、手術に向けて全身検査をしていきます。

との事だった。

 

病状説明用紙に内容を書きながら、先生は丁寧に説明してくださり、

その間、私は「はい。」「はい。」と返事をしつつ、

再建が出来るなら是非希望したいと先生に伝えた。

 

全身検査予約

 

その後、検査予約をとってもらうのに予定を聞かれて

 

MRI(乳房の中での癌の範囲及び右乳房の検査)

CT、骨シンチグラフィー(他臓器及び骨への転移の有無)

レントゲン、心電図、呼吸機能、血液検査、尿検査(手術前検査/全身麻酔のため)

 

の日程を決めてもらい、

各検査の説明を受けて、本日は帰宅。

 

家族への説明

 

今日は検査の結果が出る日で、受診することを家族に伝えてあったので、

母と妹、そして娘3人に結果を説明した。

 

必要以上に深刻になっても仕方がないし、

基本的にのんきな性格なので、

さらっと、結果あかんかったみたい。

といった感じで伝えた。

 

 

妹は淡々と受け止めてくれて、すでに色々とネットで調べてくれている情報を教えてくれた。

娘たちには、悪性だったけど切除したら大丈夫!とさくっと伝えた。

 

問題は母・・・(^_^;)

 

妹によると(母と妹は同居)

「おかあさん、晩御飯いらん、バナナだけでええ。」と言って、

バナナを1本食べて、晩御飯も食べずに部屋に引きこもっているらしい。

 

ちょ、バナナ一本って(笑)

 

心配させてごめん、母よ。

 

親より先に死ぬほど親不孝なことはないもんな。

って、たぶん死なない感じではあると思うけども。

 

帰宅後、フラの舞台レッスンへ

 

というか、

明日はフラの舞台があるので今日はその場当たり(舞台での立ち位置確認)と、

ハワイアンバンドさんとの音合わせがあったので、帰宅後は取り急ぎ明日舞台のある大ホールへ。

 

場当たり、音合わせ、前日準備、そしてスタッフミーティングを終えて帰宅したのはなんと0時半だった。

 

ふぁ~~~、長い一日だったなぁ。

 

全身検査の予約も、フラのレッスンの日(火曜日)を避けてとってもらったし、

今後のことも気になるけれども、

とりあえず、私の頭の中は明日の舞台のことでいっぱいだ!

 

ミスせず踊れますように!!!

 

2017-01-20

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930