私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

乳輪乳頭再建手術のため入院6日目、手術後5日目

入院6日目、手術後5日目

 

月曜日。

 

病院も日曜日はなんだがゆったりしている感じだけれど、

月曜日は通常営業で病院はキビキビした雰囲気。(あたりまえだけど)

 

朝、8時半に形成外科の先生方の回診あり。

 

右胸の吊上げのために切ったキズの痛みが少しあるのと、

どうも手術後微熱が続いていて、

今朝も熱37.3分あり。

ちょっとだるいくらいでそんなに熱があるような感覚はないんだけどな。

 

そういえば、

前回の手術後(昨年2017年9月のエキスパンダーからシリコンインプラントへ入れ替え)も、

なんだか微熱が続いていたっけ。

手術の影響?というかそんな感じなのかも?

 

今日は処置あり、

どうやら月水金が回診と処置の日らしい。

月曜日と金曜日は主治医ではなく別の先生。

ガーゼを外して、

お薬を塗る前にいつも記録用の写真を先生が撮るんだけど、

その時に今回は自分のスマホでも撮らせてもらった。

 

その後、薬を塗ってもらってガーゼを貼っておしまい。

処置でさわったからか、

キズが少し痛い感じ。

先生が、吊上げのために皮膚を上に引っ張ってきているから、

ひきつるというか痛いですよね、とおっしゃっていた。

 

病室に戻ってからじっくり写真を見たけど、

ブラックジャックみたいになっとった!!!

 

 

こんな感じ・・・結構こわい。

糸が黒いしすごいグロテスク。

虫みたい。

大丈夫なのか、私の胸・・・。

 

夕方洗濯ものを取りにきてくれた妹にも見せたけれど、

開口一番、「こわっ!」と言っていたわ。

そりゃこわいわな、ほんと。

 

まあ、黒々とした糸がこわさを助長しているのもあると思うので、

糸が抜けたらもう少しましというかグロテスクな感じはなくなるだろうと思う。

 

なんかこわいもの見たさで何回も写真を見てしまう(笑)

 

そう言えば子供の頃、ブラックジャックのキズかっこいい!と思っていたわたくし(笑)

 

顔ではないが、まさか自分の胸がこうなるとは。

子供の頃の自分が見たら、「かっこいい!」のかも知れない(笑)

 

 

まあ病気にしてもケガにしてもなろうと思ってなるものでもないし、

予測できるものでもないからな。

 

傷と言えば、

お腹に帝王切開の傷も妊娠線もバリバリあるし、

結婚前の若い娘さんならいざ知らず、

この年になると傷がどうこうでもない気もするが。

 

まあそうは言っても、

なるべく綺麗になって欲しいとは思う。

 

2018-07-23

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031