私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

退院後18日、乳がん手術後40日、左右の腕の太さが違う!

腕の太さが!

 

なんとなんと、

左右の腕の太さが違うということに今日気が付いた!

 

見た目でわかるくらい、結構違う。

なんで今まで気が付かなかったんだろう、という感じ。

 

左腕をまったく使っていないわけじゃないけれど、

やっぱりどうしてもかばうし、実際に痛くて出来ない動作もあるし、

筋肉が落ちてしまっているんだよな。

 

使わない筋肉は衰える・・・

ってまさにそれ。

 

人間ってちょっと動かない(動かせない、動けない)と、

結構すぐに衰えるものだなと実感。

 

だから今は手術後でも結構すぐに動くように言われるし、

入院中もなるべく動くように言われたりする。

 

確かに、健康な時でも、

ちょっと風邪をひいて2日ほど寝込むだけでも、

すっごく体力落ちてしまうしなぁ。

 

これから半そでの季節になるのに、

結構目立つかもしれない・・・。

 

太さの違い、治らないのか?

 

母に、左右の腕の太さが違う~~~!

という話をしたら、

 

「お母さんも足の太さちがうで!」とちょっと得意げ(笑)に見せてくれた。

 

母は若い頃、足を骨折して何カ月か入院していたことがあるのだけど、

今も足の太さがちがう!らしい。

 

見せてくれたので見てみたけど、

少し違う・・・。

 

え~っ!

そんな何十年もたっても違うものなんだ?

 

ということは左右の太さの違いは治らない・・・?

かも?

 

 

が~ん、ショック。

 

むむむ、やだな。

 

筋肉が落ちてるということは、

筋トレ?かなにかをして筋肉を戻せばいいのかな。

 

でも、まだ筋トレなんて痛くて出来ないし、

それでなくても、日常生活でもかばってるので、

どうしても右を主に使ってしまう。。。

 

あ、でも母の場合かなりの複雑骨折で、

今も歩きすぎると足が痛むみたいなので、

長年ずっと無意識に痛い方をかばって歩いてるから太さが少し違うままなのかな?

まあ、言われないとわからないくらいの差なんだけど。

 

ということは、

やはり意識して両方を使うようにして、

もう少し左側が動くようになったら、トレーニングもした方がいいんだろうな。

 

とは言え、人間の身体って完全に左右対称ではないし、

バランスとか(姿勢とか)もどらかに偏ったりはしてるんだろうけど。

 

ぼちぼちがんばりましょう。だね~。

 

2017-4-3

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031