私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

退院後19日、乳がん手術後41日、フラのレッスンに復帰する!

フラのレッスン

 

ハワイアンフラを習い始めてまる8年、

今年(2017年)で9年目になる。

 

今回、乳がんが発覚した時に思ったのが、

入院、手術となるとフラのレッスンどのくらい休まないといけないかなぁ、

ということだった(;´・ω・)

(もちろん思ったのはフラのことだけじゃないけど)

 

一時期仕事の都合で、

どうしても長期レッスンを休まなければいけなくなった時があって、

4ヶ月くらいレッスンを休んだんだけど、すごくつらかったんだよなぁ(・_・;)

大げさだけど、

フラを踊る事(一緒に踊る仲間や先輩たちとの人間関係も含め)

は私の生活の一部になっていて、

そこから離れている、ということがつらかった。

 

なので、今回もどのくらいレッスンを休むことになるかというのは心配事のひとつだった。

 

1月20日に告知を受けて、

2月は検査が入り、入院、手術が決まり、

その後、3月半ばまでの入院となったので、

2月、3月はレッスンをお休み。

 

退院したら、見学だけでもレッスン復帰しよう!

と思っていたので、

今日が4月の最初のレッスン、

体力に不安を抱えつつ行ってきた!

 

先日の診察の時に、

乳腺外科の先生と形成外科の先生には、運動(フラのレッスン)をしても大丈夫かどうかは確認済み。

運動はOK!ただし、左腕はあまり高く上げたり激しく動かしたりしないようにとのことだったので、

フラの先生にその旨を伝えて、レッスン参加!

 

1時間半のレッスン、かなりしんどかった~~(;´∀`)

 

レッスン前の準備体操、

腹筋や腕立ては出来ないので、ストレッチのみ参加。

 

ベーシックステップ(腕を胸の位置にずっとキープしておく)はどうにかついてはいけたけど、

途中、左腕を胸の位置でキープするのがしんどくて足だけのステップになってしまったし、

やはり、ステップの振動が左胸にひびく感じ。

踊りは左手のみ肩より上に上げないように、右手だけでどうにかついてく感じ(;´・ω・)

 

体力はやっぱりすっごく落ちてるな~と実感・・・。

ふ~。

 

頑張って体力を戻していかなきゃな。

 

でも、2か月ぶりのフラはすごく楽しかった!!!

早く身体の動きの制限なく踊れるようになりたいな~~(*^_^*)

 

2017-4-4

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031