私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

乳輪乳頭再建手術のため入院10日目、手術後9日目

入院10日目、手術後9日目

 

さてさて金曜日。

病院にいると曜日がわからなくなるかな、と思うけど、

病院にいるほうがきちんと曜日を把握してる私。

月水金と回診と処置があって、

土日はお休みだし。

 

今日は朝、形成外科の回診があったので、

ガーゼになんかしみてます、

と申告。

 

10時ごろ処置があって診てもらった。

液?がしみてるのは特に心配ないとのこと。

でもって、

乳輪の↓の部分の糸を全部抜糸した。

以前の入院の時も説明してもらったけど、

糸はあまり長くおくとだめなんだそう。

縫いしろ(?)のてんてんの部分があとに残ってしまうんだって。

 

抜糸したあとすぐマイクロボアテープを貼ったので、

どんなになってるかまだ見てない。

 

左胸の傷もやはりまだ目立つ感じではあるし、

うすく目立たなくなるのには時間がかかるのだとは思うけど。

出来れば早く綺麗に目立たなくなって欲しいなと思う。

 

でも、ブラックジャックとかキャプテンハーロックとか、

クイーンエメラルダス、とか、子供の頃に読んだ漫画や見たアニメの影響で、

傷跡ってかっこいい!

と少なからず思っているので、両方の胸に残る傷跡、

っていうのもかっこいい、ような気がする(笑)

 

午後になって、

看護師さんがシャワーしてもいいですよ、と言ってくれたので

下半身のみシャワー。

 

久しぶり(9日ぶり)のお湯~~~!!!

ホットタオルで体はふけるけど、

やっぱり熱いシャワーは気持ちいい。

 

でも、前回の入院時ほどアカが出なかったわ。

前回(前々回も)はこすってもこすってもアカが出たのに、

今回はそんなに。

なんだろう、新陳代謝(?)的なものが良くないのか?

ただ単に、クーラー効いてて汗をかいてないからなのか?

・・・。

 

シャワーを浴びてから、

ベッドで読書タイム。

京極夏彦「邪魅の雫」を読んでいると、

看護師さんに、「めっっちゃ分厚い本読んでますね!!!」

言われた(笑)

 

確かに京極本は分厚い、

これは辞書なのかと思うくらい(笑)

 

分厚過ぎて重すぎて、バッグに入れて出先で空き時間に読む、

ということが出来ないので、

じっくり読める入院時に最適かも(笑)

 

「邪魅の雫」を最初に読んだのは2006年だから12年前、

12年前と言えば私は37歳。

長女14歳

次女12歳

三女7歳

の頃だわ。

 

子育ての合間に読んだんだなぁ、

とちょっと感慨深かったりする。

 

だってもう49歳だもんなぁ・・・

っていうかこの年末で50歳!

 

知らない間に人生の半分以上過ぎててなんかこわい(笑)

 

病気になって本当に思うのは、

時間をほんっと大切にしようってことだな。

 

退院したら、いろいろ頑張ろう。

 

 

2018-07-27

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031