私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

乳輪乳頭再建手術後46日、形成外科を受診する(退院後2回目)

形成外科受診

 

 

乳輪乳頭再建手術から1ヶ月半、

今日は形成外科受診の日だった。

 

やたらとでっかい台風(21号)が来ていて病院までたどりつけるか不安だったけど、

車でどうにかたどり着いて、駐車場から病院の建物までの10mくらいの移動で傘が折れそうに!

いやほんとに雨風ヤバかった。

暴風雨!ほんと暴風雨!

髪の毛とかもうバッサバサですわ。

 

そんな感じで院内に入ると、ガラッガラ!

えっ?

人がいない(笑)

 

診察室に入ると先生が、

台風大丈夫でしたか?よく来られましたね、今日はほとんどキャンセルで・・・

とおっしゃるではないの。

確かに電車はとまってるし、物理的に来れない人も多かっただろうな。

 

先生に、

雨風すっごいです!!!傘壊れそうになりました!!!

とうったえてから診察してもらう。(笑)

 

退院後すぐ、8月7日に診てもらってからほぼ1ヶ月。

状態落ち着いて綺麗になってますね~、

ん~、乳頭の高さがちょっと足りないかな・・・との事。

 

最近はほとんど脱皮もしていないし赤みがあったところも落ち着いてきてる。

そうそう、確かに乳輪の高さが足りない・・・というかどちらかというと平面に近い。

 

乳輪は横スライスで健側からとってきているからなぁ。

もともとの右の乳頭、そんなに大きくはなかったと思うし(笑)

それよりもリップリングの方が気になる。

あと健側とのボリュームの差。

 

これは、脂肪注入で整えられるとのことだけど、

脂肪注入は保険診療じゃないからなあ。

 

あと、左に入れているシリコンインプラントをもう少し小さいものに入れ替える方法もある、

と先生はおっしゃっていたけれど、それも自費みたい。

 

いや~、それはしたくないかな。

大きさはあってるのよ、高さもちゃんとあってる。

右胸の上の方のボリュームが足りないだけなんだな~。

 

でもこれ以上は美容の範疇かな、

と先生もおっしゃっていたし、確かにそうだよね。

 

綺麗に、美しく!って求めすぎるのもどうなのかなと思うしね。

気になるところはあるけど、メンテナンスもきちんとして大切にしようと思っている。

 

そして、前回注射をしてもらったドレーンの傷跡。

ひとつは盛り上がりがなくなってたいらになっている!

けど、もう一つ盛り上がってたやつが微妙な感じ。

まだ少し盛り上がりがあるし痛痒いのだ。

 

もう一回注射するかとうかは微妙なところだそうで、

お薬で様子をみましょう、ということになった。

 

左胸右胸ともに痛みもあるので痛み止めも処方してもらう。

左はリップリングが出来ているところが痛むのと、

右はやはり手術で切った部分が痛い。

常にずっと痛いわけではないけれど、二日に1回くらい痛み止めを飲む感じかな。

 

最後に記録用の写真を撮ってもらって診察終了。

 

次回は背中のあざ治療のレーザーで9月12日だ。

 

2018-09-04

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031