私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

エキスパンダーからシリコンインプラントへ入れ替え後9ヶ月

エキスパンダーからシリコンインプラントへ入れ替え手術をしてから9ヶ月

 

エキスパンダーからシリコンインプラントへ入れ替え手術をしてから9ヶ月。

 

どうも痛い

上部分が痛い

上部内側にずっと痛みがあったのだが、

上部外側も痛い。

つっぱる感じがする。

 

どういう時に痛いかと言うと、

じっとしている時に突然「ズキズキズキッ」と痛くなる感じ。

動かす時にも痛いけれど、それは筋肉がググッと動くことによって痛いと言うより重い(?)ようなへんな感じ、

なんというか、筋肉で中身が押しつぶされる感じかな。

 

そして、違和感。

じっとしている時も常にゆるくだけれど異物を意識している感覚があって、

動くとじっとしている時よりも顕著に異物感を感じるし、

特に強く違和感を感じるのが、寝ている時。

あお向けに寝ていると、シリコンの左胸がはりついてくるような、

重くのしかかってくるような。

 

寝ている間は、あお向けになったり横向き(左右)に体勢を替えたりはしているけど、

朝起きると、左胸が重く、つっぱった感じがして若干苦しい感じだ。

なので、起きるとまず左胸をマッサージするのが習慣になっていて、

マッサージと言うよりも違和感を和らげるために揉むといった感じだろうか。

 

これは、昼間も痛みや違和感を感じた時に、

ついついぐっ左胸を押さえるのがクセになってしまっているので、

はたから見ると、突然胸を触り出すあやしいやつだな。

 

 

エキスパンダーからシリコンへ入替え手術後9ヶ月の身体の状態

 

☆うつ伏せに寝る事 →(うつ伏せ出来ないことはないけど、押さえつけられる感覚がやはりつらい。)

☆四つん這いや腕立てなど、腕を使って身体を支える事 →(右腕に主に力を入れて左腕は添える感じで出来る、けどあまりしたくはない)

☆重い荷物を持つ事 →(重い荷物を持つと少し痛みがある、筋肉が動いて痛い。あ、ドアを開けたりするのも出来れば左腕はつかいたくない。)

☆身体をねじると患部側の胸がつっぱる感じ →(あまり変わらず。)

☆脇から下の部分(ドレーンが入っていた部分)の感覚は相変わらず少し鈍い。しびれる感じもたまにする。)

☆ドレーンの傷跡が痛い、というかかゆい、というか。。。→ (まるい傷跡は少し盛り上がってて痛痒いよなあ。)

☆患部側(左)の腕の可動域が完全ではない(これもあまり変わらずな感じ。)

 

まだまだ色々と、

生活していく上で地味に不調はあってスッキリしない。

もしかしたらずっとこのまま・・・?

だったりして。

 

そうだとイヤだけどなぁ。

 

2018-06-16

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728