私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

姉妹で乳がん、主治医に遺伝子検査をすすめられる

姉妹で乳がん

 

5月に妹が乳がん検診を受けていたのだが。

 

エコーであやしい

針細胞診(細い針で組織をとるやつ)

異常なしだが画像診断が気になる(しこりのかたち)

針組織診(ぶっとい針で組織をとるやつ)

異常なしだがしこりの形がイヤな感じなので取っておいた方が良い

日帰り切開手術(切ったしこりは病理検査へ)

病理の結果、悪性。

 

という経緯でなんと乳がん発覚!!!

非浸潤ですごくちいさいやつだとのこと。

今後の治療としては、がんの部分はすでに切り取っているので、

周辺をもうすこし多めに切り取って、

放射線治療をするらしい。

抗がん剤、ホルモン治療は必要なしということだった。

 

なんと姉妹で乳がん・・・。

 

今日、結果がわかったのだが、

担当医(私と同じ先生)に遺伝子検査をすすめられたと言っていた。

とりあえず妹は遺伝子検査はするつもりはないと言っていたけど。

 

家系内に乳がん患者がいる女性は乳がん発症リスクが高くなるようなので、

娘たちが心配。

Q5. 乳がんと遺伝の関係を教えてください。

【特集記事】遺伝性乳がん卵巣がんの最新知見――卵巣がんを中心に

とは言え、上記リンク先の記事などによると、

血縁者全員に遺伝するわけでもないようだ。

 

けれど、親、子、姉妹に乳がん患者がいると、

いない女性に比べて2倍以上乳がんになりやすいとも書かれてあるので、

今後気になるようなら私が遺伝子検査しても良いかなと思うけれど。

色々と情報を集めつつ、気にかけておいた方が良いだろうな、

 

でも、

いやはや、まさかの妹も乳がん。

本当に。

びっくり。

 

妹の次回の診察は6月28日。

家族と来るようにとのことだったので私が付き添いで行く予定。

 

2018-06-18

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031