私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

乳輪乳頭再建手術後28日目、友人とコードブルーを見に行く。

手術後28日

 

お盆休み最終日、

今日は友人とランチを食べて映画を見に行ってきた。

 

同病のガン友・・・なのだけれど、

と言ってもガンになってから知り合ったわけではなくて以前からの友人。

 

たまたま同じ病気になり、

再建方法は違うけれど2人とも乳房再建しているので病気のことで分かり合えることも多い。

もともとの友人で同じ病気になるなんてすごい偶然だと思う。

 

けれど、自分が乳がんになってからまわりの話しを聞くと、

誰それもそうなんだよ、というのがちらほら・・・。

それだけ乳がんに罹患する人が多いってことなんだよなぁ、

2018年現在、11人に1人だものね。

 

ランチをしてからの映画コース、

11時に待ち合わせをしてフレンチのレストランへ。

フレンチは久しぶりでとっても美味しかった!

お盆なので家族連れが多かったな。

 

ランチのあと少しブラブラして映画へ。

 

コードブルー。

すっっごい人だった!

家族連れも多かったし、中学生?くらいの男子2人組とか(笑)

女子たちも多かった!(老いも若きも(笑))

友人が事前にチケットを購入してくれていて正解だった。

 

私が結構ぼやっとした性格なので、

いつもランチを予約してくれたり映画のチケットをとってくれる友人に感謝。

 

映画は、とりあえず涙腺崩壊の泣きっぱなし。

なんだかこれでもか!

っていう感じに泣きの場面を詰め込んできてるなという感じで、

エピソード盛り込み過ぎかなという気もしたけど、面白かった。

ドラマ コードブルーの集大成といった感じで感慨深かったな。

season1の放送が2008年だから、10年!

 

私が入院していた病院がドクターヘリの準基地病院だったので、

入院中ドクターヘリの出動や帰還でヘリの音がするたびに窓から見ていたんだよな。

 

やはり自分が病気でお医者様や看護師さんにお世話になっているので、

医療系のドラマや映画はつい感情移入してしまう。

それでなくても病気や事故で突然命が絶たれるのはつらいことだし、

物語の中のこと(患者の立場)を自分に重ねて考えてしまったりもして・・・。

 

なんかね、みんな色々大変な中でも生きているという訳で、

いや、生きていたいと思っても死んでしまったりする訳で、

自分もまあ病気なわけだけれど、とりあえずすぐに死ぬとかではなく、

でも転移とか再発の可能性もゼロではなくて、寿命を全う出来るかどかはわからないけれど。

頑張って生きていこう・・・と思った次第。

 

うん、頑張るというか楽しく幸せな気分で日々過ごそうと思う。

 

映画の後はまたブラブラして、

夕ご飯は明太子食べ放題のお店へ。

ごはんもおかわり自由で明太子食べ放題とかヤバイよなぁ・・・

と思いつつ、ごはんも明太子もおかわり(笑)

 

充実した一日でした。

 

2018-08-15

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031