私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

乳輪乳頭再建手術のため入院1日目、入院しました。

入院しました

 

 

さて、病院なうである。

現在夜の20時40分。

 

クーラーがしっかりきいてて結構寒い。

GUで半そでパジャマを買ったあと、

しまむらで長袖パジャマを買い足してそれも持ってきたのだけど正解だった。

 

病室はクーラーきいてるだろうけど、

そうはいっても夏だし、半そででいっか?

と思っていたけど、いやいや。

クーラーガンガンきいてる。

長袖で良し。

なんならレッグウォーマーとか毛布とかいるかも。

 

ここ最近(去年くらいからか)

クーラーに弱い体質になっていて、

冷えたお部屋にいると足がすごく冷たくなるのだ。

(上半身はそうでもない、むしろホットフラッシュでクーラー効いてても暑いときもある)

 

山ほどの荷物をかかえて入院したけど、

レッグウォーマーは入れてなかったわ。

いや、昨日用意してる時にちらっといるかなと思ったんだけどね、

入れてくれば良かった。

 

今日は9時前に母に迎えに来てもらい、

車に荷物を積んで、9時20分くらいに病院着。

それから入院受付で手続き、

前回は書類を書いておらず、その場であたふたしたけど、

今回は書類を事前に書いていたからスムーズに手続き出来たんだもんね、えっへん。

 

 

そしてまず形成外科の外来へ行って診察を受ける。

体調はどうですか、と聞かれ、

緊張してます、と答える私。

 

緊張とかは体調云々じゃないだろう、と思いつつ。

だって本当に緊張しているのだ。

なぜか!

ものすごく!

数日前から!

口から心臓出そうなほど!

 

しかも生理だしお腹は痛いし。(これは先生には言わなかったけど)

 

手術内容のお話をしてもらって、

じゃあ午後からシャワー浴びたらまた外来まで来てくださいね、

マーキングしていきますね。

とのことだった。(前回と同じ流れ)

 

そのあと、しばらくして病棟に案内してもらい、

病棟の説明を受けて身長体重をはかられる。

すみません、前回入院時より3キロ少々(いや4キロか)オーバーしてました・・・。

(入院中にどうにか痩せられないだろうか・・・。)

 

そして病室へ行って荷物の整理をする。

(この時点で母は帰る。)

 

病棟の看護師さん、薬剤師さんが必要事項について説明に来てくださった。

 

そのあとお昼ご飯を食べてから、午後1時にお風呂に入る。

 

午後2時過ぎに、

オペ室の看護師さんが明日の手術について説明に来てくれた。

何か聞きたい事ありますか?

とおっしゃるので、

生理で大量出血してる件をうったえる。

タンポンしてても良いそうなので、

とりあえずスーパーplusサイズのタンポンに夜用スーパーのナプキンで手術に挑むつもり。

 

あぁ、

手術中、術後歩けるようになるまで漏れたりしませんように・・・。

そんなんなったら恥ずかしすぎる。

 

そうこうしているうちに、

形成外科の外来に呼ばれてマーキングをしてもらう。

これがまたなんかすごい。

左(患側)は乳頭の位置をマークするだけなんだけど、

右がね、なんか私の胸はどうなってしまうのだろう・・・

みたいな感じになってる。

 

先生が2人がかりで定規を使って乳輪乳頭の位置を計測し、

右胸の吊上げのデザインをし、

油性マジックでマーキング。

 

とりあえず写メっておいたけど、なんかすごいことになっている私の胸。

こんなにあちこち切られちゃうのね、的な感じだ。

 

写メった画像を妹に送ったり、

なんだかんだしてるうちに夕食。

そして、もうすぐ消灯時間。

時間がたつのってあっと言う間だわ。

 

すっっごく緊張しているけど、

(その割りにはお昼ご飯も晩御飯も完食したけど。)

先に伸ばしてもらうわけにもいかない。

(気分的には先延ばしにしたい(汗))

 

一番最初の乳がん切除の手術よりも、

そのあとのエキスパンダーからシリコンインプラントへ入れ替えの時の手術よりも、

今回が一番緊張している。

 

なんでこんなに緊張しているのかは謎w

 

とにかくまあ、

いよいよ明日は手術だ。

 

そろそろ消灯だ、

明日に備えて早く寝よう。

 

 

2018-07-18

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30