私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

入院しました

 

本日入院いたしました。

現在は夜、20時11分・・・えっとそろそろ消灯だったかも知れない。

 

今日は9時30分には入院受付をしなければいけなかったので、

8時30分に妹に迎えに来てもらった。

娘(長女)も付き添ってきてくれるというので鬼のような荷物を運びに来てもらう。

2度見されるくらいの大荷物で病院へ。

 

入院手続きももう5回目なので慣れたものだ。

事務手続きをしてから形成外科へ行って診察、診察と言っても、

どんな様子かを聞かれて、午後からマーキングありますからお風呂に入っておいて下さいね~。

といった感じ。

 

その後病室へ行って引き出しやロッカーに荷物をしまう。

娘に手伝ってもらいながら荷物をしまっていると足りないものが多々あることが判明!

まず、紙コップ、割りばし、コロコロ、洗濯バサミ、病室で履くクロックス、そしてスマホ!!!

 

スマホ!!!

スマホ忘れてどうするねんと。

アホすぎる。

 

妹と娘に取りに帰ってもらった・・・すまぬ。

 

昼食を食べてシャワーを浴びて、

薬剤師さんやオペ室の看護師さんの説明を聞き、なんやかやしていると形成の外来に呼ばれる。

外来へ行って診察室へ呼ばれて入ると主治医だけでなく形成外科のドクター勢ぞろい。

処置ベッドにおなかを出してあおむけになり、

ドクター4名におなかをのぞき込まれるというw

 

主治医がCTの画像を見ながら他のドクターに、

え~と臍の上1センチあたりに1本・・・と血管の位置を説明して、

おなかになんか機械?をあてながら音を聞いて血管の位置を特定する感じ。

 

合計5か所に黒い点で血管の位置をマーキングして、保護シールを貼る。

あとは、いよいよ明日!

 

主治医は、

「正確に、正確にやっていきますからね!」

とにっこり笑ってくれる。

いつも頼もしくて信頼出来る主治医。

他のドクターも感じが良い。

 

「はい!切腹、頑張ります!介錯はなしでお願いしますw」

と言うとドクターたちがウケていたw

 

とは言え、実際は本当にマジで緊張しているしマジでめっちゃこわいのだ。

自家組織で再建すると決めてからずっとコワイ。

いよいよ明日手術かと思うと逃げ出したくなる。

 

けど、がんばろ。

あああ~~~~~、ほんとがんばろ。

 

明日はさずがにblogは書けないと思うが、

動けるようになったらまた記録しまっす。

 

あ~~~、どきどきだ~~~。

 

2019-10-9-Thuesdey

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031