私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

センチネルリンパ節生検の検査入院前日、形成外科受診

形成外科受診

 

今日は形成外科受診の日。

2月3日の検査結果で右胸のしこりは良性、という結果を受けての形成外科の受診だった。

 

3日に手術予定も決まったのでその確認と、形成外科での再建手術の詳しい説明があった。

 

リンパにもし転移がなければ、

左乳房全切除手術のあとに乳腺外科の先生とバトンタッチして、

そのままエキスパンダーを入れる手術をするとのこと。

 

形成の初診の際にも見せてもらったシリコンインプラントとエキスパンダーを、

もう一度見せてもらって、さわらせてももらう。

エキスパンダーはなんか丸いぽっちみたいなのがついててそこからお水を入れていくみたい、

シリコンインプラントはん~、意外に固い?

 

ふむふむ、これを身体の中に入れちゃうのね。

 

エキスパンダーを手術までに注文しておくから、

とのことでおっぱいのサイズを細かく測ってもらった。

エキスパンダーもシリコンインプラントも、もともとの胸の大きさに合わせたものを用意してもらう感じみたい。

 

リンパに転移があるかどうかがまだわからないので、もしかしたら使えないかもしれないけど、

発注だけはかけておかないと、入ってくるのに時間がかかるらしい。

 

診察後、看護師さんからブラジャーについての説明があり、

手術後は、手術した方の腕(私の場合は左)をあまり動かせないので、

授乳用の前あきのブラジャーが良いとのこと。

 

そうか、入院中の下着やいるものの準備もしなければいけないな。

 

前あきのパジャマは一応ネット通販で2着注文しんだけれど、

2着じゃ着替えが足りないかも知れないな。

 

あと何着か用意した方が良いかな。

あと足りないものなにかあったかな。

 

などと考えつつ、

前あきの授乳用ブラジャーを買いにマタニティショップへ。

この年になって授乳用ブラジャーを買うことになろうとは。

 

乳房再建の方法

 

再建方法について考えた結果、

リンパ節に転移がなければシリコンインプラントにしようと思っている。

というか、リンパ転移があればシリコンインプラントは避けた方が良いとのことなので、

選択肢的には自家組織になってしまうのだが。

 

リンパ節転移がなければ、エキスパンダーは入れておいて

入れている間(皮膚を伸ばす間)考えて、

その後、シリコンインプラントか自家組織を選ぶことも出来るらしい。

 

入院前日

 

さて、明日から入院。

今回は「センチネルリンパ節生検」の手術なので、2泊3日。

 

全然準備が出来てなくて、前日にあたふたするという。

いろんなことをまえもって!するというのがすごく苦手な私。

 

とりあえず、2泊3日なのでそんなに大荷物はいらないと思うけど、

入院準備って結構大変。

 

朝9時前には病院へ行かないといけないし、

早く荷物を詰めて早く寝なければ。

 

 

2017-02-06

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031