私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

友人に乳がん報告、入院前のランチ会、会いたい人に会うということ。

神戸で友人と会う

 

今日は神戸元町で友人とランチ

 

中学の時からの仲良しで、もう30年以上のお付き合いの友人達だ。

 

1人は沖縄に住んでいてなかなか会えないのだけれど、

2人は電車で1時間以内のところに住んでいるので、

年に数回会ってランチやショッピングと楽しい時間を一緒に過ごしている。

 

この度の私の乳がんの事を伝えたらとても心配してくれて、

入院する前に一度会おうということになった。

 

だいたい何時もお互い住んでいるところの中間地点である神戸で会うことが多くて、

今回も元町でランチをする約束。

 

元町でランチ

 

三ノ宮駅で待ち合わせて、

3人でてくてく歩いて元町の海岸通りにあるイタリアン「source」さんへ。

 

食べきれない程ボリューミィなフォカッチャ!

おっきぃ~~~ヾ(*´∀`*)ノ

ボリュームも嬉しいけど、とっても美味しい!

スープとサラダ♪

ポルチーニのパスタ、ポルチーニ茸大好き♪

そしてデザート♪

美味しいお料理をおなかいっぱい食べて、

気心の知れたお友達とおしゃべりする時間。

すごく楽しくて大切な時間。

 

時間をつくるということ

 

日々、仕事や家事やなんかでバタバタと忙しく過ごしていると、

会いたい人に会う、とかやりたいことをやる、

とかいうことって、ついつい後まわしにしてしまったりする。

 

でも、時間をやりくりして大切な人に会う時間をきちんとつくる、

やりたいことをやる時間をつくる、それってすごく大事なことだよなぁ。

 

今までもそうは思ってて、

でも、また会おうねとか

またやりたいな、とか言ってる間に1年や2年すぐに過ぎてしまう。

まさに光陰矢の如し。

 

病気になるまでは、「自分の持ってる時間」っていうものについてあまり深刻に考えたことはなかった。

もちろん、時間って大切だし、日々考えてはいるけれど、

そうそう深刻には、考えたことがなかったかも知れない。

 

でも、この度病気が発覚してから、

限りがあるこの時間を大切にしないといけないなってつくづく思った。

 

乳がんは、早期に発見できて適切な治療を受ければ、

生存率の高いがんだと言われているし、

今すぐどうこう、ということではないと思うし、

たぶん死なないと思う。

 

もちろん、病気にならなくても事故なんかでいきなり

「自分の持ってる時間」が終わりになることもあるので、

一概に病気になったから残りの時間が少なくなったとは言えないのだけれど、

 

うん。

 

大切な人たちと楽しい時間を過ごしながら、そんなことをつらつらと考えていた。

 

ランチの後は

 

ランチの後は、元町のセレクトショップで洋服を買って、

大丸でランコムのリップグロスを買って、電車に乗って帰宅。

 

そういえば、友達に、

「もっと落ち込んでるかと思ったけど、思ったより元気そうで良かった!」

と言われた。

 

うん、自分でもそう思う。(笑)

っていうかたぶん、まだ実感が湧いていないのかも知れない。

このまま実感が湧かないままかも知れない。

いや、さすがにそんなことはないか(汗)

 

さてさて、明日は形成外科受診の日だ。

 

2015-02-05

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30