私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

乳がん手術&エキスパンダー挿入後76日目、ちょっとした言葉にもやもやする

見た目は元気

 

乳がん手術から2ヶ月半程が過ぎて、

日常生活もほぼ以前の通り普通に過ごしている。

 

仕事に行って(職場に事情は話してあるので、体調不良で休ませてもらう時もあり)、

家事もしている。

 

家族や友人とも笑って話が出来ているし、

買い物や食事に出かけたりもしている。

 

街を歩いていても、パッと見、普通に元気な人に見えると思う。

(実際本当に元気なんだけど)

 

でも、エキスパンダーを入れている左胸の違和感(たまに痛み)はずっとあるし、

左手の動きも全て元通りには戻っているわけじゃないし、出来ないことだってある。

 

だるかったりしんどかったり、

気持ちが落ち込んでなにもかもイヤになったりすることもある。

 

治療もこの先、まだ再建手術も控えているし、

ホルモン療法のためのお薬だって5年(10年になるかも)飲み続けないといけない。

 

乳がんになる前(じわじわなってたわけだからなる前ってのもおかしいかも知れないけど)

と、乳がんとわかったあとではやはり違うわけで。

 

基本的にのんきでぼーっとした性格だし、

あまり悲観的な考え方をする方ではないし、

家族や友人には必要以上に心配もかけたくないし、

病気のことも、つとめて明るく話をしたりしているんだけどね。

 

でもちょっとした相手の言葉に、もやもやと考え込んじゃったりするんだな~。

 

ん~、例えば、

「知り合いにも乳がんの人いるけど、力仕事して元気にしてるよ!」

とか、

「元気になったね!もう心配ないね~!」

とか、

「お薬飲んで早く治してね!」

とか。

 

もちろん、ひとかけらの悪気もあるわけじゃないし、

心配してもくれている。

その相手に対してどうこう思うってことは全くない。

 

でも、ふとした言葉に反応してしまうというか、

ちょっと考え込んだりしてしまうんだよな~。

 

やっかいな奴(私)だよね。

は~。

 

気持ちの浮き沈み

 

自分でも、病気のことについてあまり考えない日もあれば

色々考え込んだりする日もある。

(全く考えない、ということはない)

 

がんといっても、身体の他の部分に転移もなかったし、

リンパに転移もなかった。

 

左胸は全部なくなってしまったけど、

なくなったら生きていられない部位ではない。

再建もしてもらえる。

 

それでもやっぱり、いろいろやだな~もうしんどいな~~

って思って、もやもやすることがあるわけで。

 

は~。

本当にやっかい。

どうしたもんだか・・・

って、まあ、もやもやしたらもやもやしたで、

どうにか気持ちを消化するしかないんだけどね。

 

自分のことだもんな~・・・

(*´ω`)

 

2017-5-10

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30