私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

タモキシフェンを飲み始めてから1年7ヶ月、タモキシフェンの副作用らしきものの覚え書き

タモキシフェンについて

 

昨年2017年の3月17日からタモキシフェンを飲み始め、

1年と7ヶ月ほどが経過した。

(2ヶ月程飲んでなかった時期あり)

副作用というか、お薬を飲み始めてから出始めたかなぁという症状を記録しておこうと思う。

 

タモキシフェンを飲んで出て来る副作用って、

言ってみれば更年期障害と同じような症状だし、

更年期障害の出るような年齢じゃないお若い方なら明らかに副作用だなって感じだけれど、

私は現在49歳なので年齢的にもそんなお年頃だし、

副作用かどうかっていうのはわかりにくいような気がするけども。

 

とりあえず、お薬を飲む前はなかったけどな~という症状のまとめ。

 

◆ホットフラッシュ

◆下半身(足)がめちゃくちゃ冷える(上半身はホットフラッシュで暑く足は冷たい状態)

◆夜中や明け方に覚醒して眠れなくなる(夜の不眠で昼間ぼーっとしてしまう)

◆常にだる重い感じ(倦怠感)

◆疲れやすい(仕事から帰ると動けなくなるので家事がたまる一方)

◆気持ちがすごく落ち込むことがある(そういう時はのどになにか詰まったような感じがして苦しくなる)

◆頭の中がごちゃごちゃして整理できていない感じになることが多々ある(考えられなくなる)

◆痩せられない(タモキシフェン服用で痩せにくくなるというけど、これは自分の努力が足りないのかも)

◆たまに頭痛あり(これはもともと頭痛持ちなので関係ないかな)

◆たまにまめい、ふらつきあり

 

 

ん~、こんな感じだろうか。これら全部が常にあるというわけではないけれど、

いつも何かしらの不調はあると言った感じ。

 

ホットフラッシュは今もう10月になるけど、まだまだ長袖だと暑い感じ。

もちろん朝晩ははおりものがいるけど。

っていうか突然暑くなって汗がドッと出て来るので温度調節出来るようにしておきたい。

こんな状態では真冬でもニットは着られなさそうな予感。

 

でもって上半身はそうやって暑くなるんだけどやたらめった足は冷える。

夏場でもエアコン効いた部屋だとレッグウォーマー必須だった。

 

そしてここ最近とくにひどいのが夜中や明け方に目が覚めて眠れなくなること。

なので朝までぐっすり眠れないから昼間にぼーっとして使い物にならなかったりする。

常にだるくて重い感じだし、朝すっきり起きられない。

 

あと仕事から帰ると本当にバタンキュー・・・。

掃除洗濯などの家事や他にもやりたいことは沢山あるのになかなか動けないんだよなぁ。

これがどうにかならないかしら。

 

たまに来る頭痛やめまい、ふらつき、

漠然とした不安感、気持ちの沈み、ノドの詰まりなんかも地味にイヤな症状だ。

 

このだるだるな感じは以前タモキシフェンを2ヶ月飲んでいなかった時にはなかったから

副作用なんだろうなと自分的には思っている。

 

そしてそして、ダイエットですよ。

これがほんと、なんでこんなに痩せられないんだろうって感じ。

むむぅ。

努力が足らないと言われればそれまでなんだけど。

痩せるのってまず痩せようとする気力が必要なんだろうな。

 

病院で薬剤師さんに、

こういう副作用かも?的なものって薬を飲んでいる間ずっと続くのか聞いたら、

ずっと飲んでいるとある程度お薬に慣れて来ます。

とのこと。

知人で10年前に乳がんを患った方がいて、

タモキシフェンの副作用で鬱症状が辛くて泣きながら病院に電話したことがあると言っていたわ。

漢方を飲みながらどうにか10年回タモキシフェンを飲んだみたいだけど。

その方曰く、ずっと飲んでいるとやはりお薬に慣れて来るらしい。

 

あと、更年期障害との兼ね合いってどうなんだろ、

年齢的なもので出ている更年期障害の症状が薬を飲むことによって増大されるとかはないのかなぁ。

年齢的な自然な更年期障害でエストロゲンが減少していて、薬を飲むとそれが更に減るっていう認識であっているのかな???

でもその辺はどこからが年齢的なもので、どこからは副作用、なんて線引き出来るものでもないんだろうな。

 

今のところ私の場合、

どの症状も我慢できない程辛い訳ではなく、

まあだからと言って軽いわけでもないんだけども。

 

ボチボチつき合っていく感じかな、

と思っている。

 

参考↓↓↓

一般社団法人日本乳癌学会のサイトより。↓↓↓

副作用について

Q52.ホルモン剤(内分泌療法薬)にはどのような副作用がありますか。また,対処法はありますか。

ホルモン剤がなぜ効くかについて

Q50.ホルモン剤(内分泌療法薬)はなぜ効き, どれくらいの効果があるのでしょうか。

 

いまのところタモキシフェンを飲んでいるけど、

閉経したらまたお薬が変わるのだろうか。

主治医とはその辺のお話はまだしていないけど。

おいおいそんな話も出て来るのかな?

 

よろしければぽちっとお願いします(/・ω・)/

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

2018-10-10

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031