私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

乳輪乳頭再建手術のため入院4日目、手術後3日目

入院4日目、手術後3日目

 

昨日は昼間も結構寝ていたのに、

夜も早くに寝てしまっていた。

さすがに寝すぎたのか、夜中に何度か目が覚めたけど。

 

今日から抗生剤が飲み薬になるので、

朝、点滴の針を外してもらったのですっきり!

 

前回(2017年9月)のエキスパンダーからシリコンインプラントへの入れ替え手術での入院の際、

点滴の管で肌がかぶれて管が当たっていた部分がみみずばれになって痛くて大変だったのだ。

 

点滴も1週間(以上?)くらい続いたし、

だんだん針が刺せる血管がなくなってきて、

最後の方は、点滴のたびに針を刺してたのでまぁまぁつらかった。

 

は~、それを考えると早々に点滴が終わって嬉しい。

 

午前中、乳腺外科の先生が病室に様子を見に来てくれた。

「どうですか?まだ痛い?痛いですよね~、ちょっと見せてくださいね~。

あ、まだガーゼ貼ってるんやね~、綺麗になるといいね~。(にこにこ)」

とおっしゃっていた。(笑)

以前の乳腺外科の先生も良い先生だったけど、

今の先生、なんかほのぼのするわ。

 

昼食を完食して、

病院内LAWSONへ炭酸水を買いに行く。

 

そのあと病室で本を読んだりスマホでネットニュースを見たりしながらうとうと・・・。

 

はっと気が付くと友人がお見舞いに来てくれて、

カーテンをあけて覗いていた(笑)。

 

休憩室へ行って友人が持って来てくれたケーキを食べながら話しをした。

友人も乳がんで、私より1年位前に治療を始めている。

同じく全摘再建だけれど、友人は自家組織再建だ。

再建方法の違いはあるものの、

治療の流れがだいたい同じ感じなので、

お互いわかりあえることもあり心強い存在。

 

乳輪乳頭も友人は5月に手術入院だったので、

私より一足先に乳輪乳頭再建が終了している。

 

これで乳房再建は終わりだね、と2人でちょっとしみじみ話しをした。

 

再建が終わるのは嬉しい反面、なんだか少し不安もある。

私の場合、シリコンインプラントの違和感や痛みもずっと続いていて、

病院に通っていればその時になにかと先生に聞いたり出来るだろうけど、

そういうちょっとしたことは自分でどうにか折り合いをつけていくしかないだろうし。

 

乳腺外科の方も3ヶ月に1度、お薬をもらいには通院するけど、

がんの治療自体はもう終わっているわけで、

あとはずっと再発しないように自己管理(?)というかそんな感じになるんだろうし。

 

まだ今は入院中だから患者に専念出来るけど、

退院したら、日常生活をこなしていかなければならない。

少々の不調は我慢しないといけないだろうしな。

などなど。

 

そんなような話をした。

 

そう言えば、去年(2017年)の9月、

エキスパンダーからシリコンインプラントへ入れ替え手術、入院中も、

同じように思っていた気がする。

 

というか、不安感がどっと押し寄せてくることがある。

波があるのだけどね。

もしかして、薬(タモキシフェン)の影響もあるのかも知れないとは思うけど。

 

まあまだ手術3日目だし、痛みもあるし、

しばらくは患者に専念していよう。

 

今日は友人が来てくれて話しが出来て嬉しかったな。

 

2018-07-21

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930