私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

乳がん治療中、タモキシフェンを飲まないとどうなるか

タモキシフェンを飲まないとどうなるか

 

実は・・・。

 

4月23日に乳腺外科を受診して、

3ヶ月分のタモキシフェンの処方箋をいただいたのだが、

なんと、

処方箋を無くすという失態をやらかしてしまった私。

 

いつも薬を貰うときは、

病院の近くではなく、自宅近くの調剤薬局で貰っていて、

だいたいは病院帰りに貰うのだけれど、

その日はなんだか疲れていて、

後日貰いに行こうと思い薬局に寄らずに帰宅。

 

そして後日・・・、

薬を貰いに行こうと思ったら、

なんと、処方箋がない。

 

病院の領収書なんかと一緒に、

テーブルのあたりに置いたはずなのにないのだ。

どうしよう・・・と思いつつ、

と、とりあえずいいか・・・。

次の診察まで飲まなくても大丈夫かな・・・。(←おい!)

という安易すぎる考えで2ヶ月飲んでいなかったのだ。

ありえない!(ですよね・・・)

我ながら馬鹿というか安易というか・・・。

 

という訳で、

図らずもタモキシフェンを飲まないとどうなるか、という実験になったというか・・・。

・・・。

そんな実験せんでもいいわ!

って感じですよね、そうですよね・・・、

ほんとすみません。

 

いや、誰にあやまっているんだって感じだけれど、

妹にえらく怒られたもので・・・。

反省。

今後は本当に気を付けようと思う。

 

で、2ヶ月飲まないとどうなったかというと、

タモキシフェン服用中のあの常にだるい感じはなかったけれど、

5月と6月、がっっつりと生理が来た。

タモキシフェン服用停止後翌月に重い生理。

もう本当にしっかりと。

 

もともと、月経前症候群(PMS)で、

生理前になると頭痛、食欲増進、眠気でだるくてしんどくて、

使いものにならないレベル。

 

でも、PMSの症状はこの月はひどかったけど次の月は少しマシだった、

みたいな波があるのだけど、

この度、5月も6月もだるいわ眠いわ頭が痛いわ、

ジャンクなものが食べたくてとまらなくなるわ、

もう本当にしんどかった・・・。

量も多かったし。

 

タモキシフェン服用中のだるさはなくても、

PMSでひどくしんどかったと言うね・・・。

 

去年(2017年)の3月にタモキシフェンを飲み始めてから1年と1ヶ月、

たしか、最後に生理が来たのが去年(2017年)の8月くらいだったはず。

 

薬を飲んでいることで生理がとまっていた、

と言うことなのだろうか。

 

現在49歳なので、

年齢的に閉経してもおかしくない年齢だとは思うけど、

もしかしたら薬を飲んでいなかったらもう少し生理はあったのかも(?)

よくわからないけど。

 

それにしても、薬を飲んでないととたんに生理が来たのには本当にびっくりした。

 

そして、

 

PMSのだるさと眠気はえげつなかった!

 

タモキシフェン服用中は常に平均してだるい感じだとすると、

PMSはだるさ(その他)が月の半分(月経前と月経中)に集中する感じ。

 

まあ、どちらがしんどいとかは言えないけどなぁ。

タモキシフェンを飲んでる時にある気分の浮き沈みとかはなかったな。

 

昨日、妹の診察についていった時に、

先生実はちょっと薬を紛失してしまって・・・しばらく飲んでなくて・・・ごにょごにょ・・・

さすがに処方箋紛失して、2ヶ月近く飲んでないとは言えず(汗)

付き添いで行ったのに突然薬飲んでないとか言い出すとんでもないやつ(汗)

 

妹に恥ずかしい!!!って言われて怒られたよね。

当然ですよね・・・。

 

そして、

処方箋なくすと、再度薬を貰うのは完全に自費なんだって。

知らなかったわ・・・。

 

いや、ほんとに。

とにかく、今後はこんなことのないように充分気を付けよう。

本当に!!!

 

 

2018-6-29

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031