私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

姉妹で乳がんに・・・妹の診察の付き添いに行く

妹の診察の付き添いに行く

 

 

今日は妹の診察の付き添いに行ってきた。

以前の乳腺外科の主治医も良い先生だったけど、

移動になって、今年の4月から新しい先生になって、

新しい先生も良い感じの先生だ。

 

私は新しい先生にはまだ一度しか診てもらっていないのだけど、

妹は今日で3?4回目かな。

検診に行っている乳腺外科から紹介されて受診、

切除手術をうけて、病理検査の結果を先日聞いたという流れ。

 

先日の診察で、

一度家族の方といらして下さい、とのことだったので、

今日は私が一緒に行ってきた。

私も妹も離婚していて夫はいないし、

母に付き添ってもらうよりは私の方が良いだろうし。

 

私の時は、告知も手術の説明もすべて1人で聞いた。

検査を受けたときに用紙を渡されて、

告知の欄に、

・家族と一緒に聴く

・一人で聞く

みたいな選択項目があって、一人を選んでいたし、

以前の主治医からは特に家族の方と、と言われることもなかったので、

説明の際の家族の付き添いとかは先生の方針にもよるのかな。

 

4月からの新しい先生は丁寧に診てくださるので、

待ち時間がすっごく長い。

今日も、15時の予約だったのだけれど、

診て頂いたのが18時前くらいだったというね。

3時間待ち!ながっ!

 

みなさん、ご夫婦だったり母と息子だったり付き添いの方が来ていたな。

 

2人で色々と説明を聞いて、

とりあえず悪い部分の切除はしてしまっているので、

あとは追加切除の手術を受けるということ。

手術の日程は8月下旬か9月くらいにということだった。

非浸潤だし、すでにがんを取ってしまっているのでそんなに急がなくても良いようだ。

 

先生が、

「(2人で)色々相談しあってね。仲良しやね。(ニコニコ)。」

とおっしゃっていてちょっと面白かった(笑)

 

姉妹の仲としては普通だと思うけど、

2人そろって乳がんに罹患するというのはまあ仲良しかも知れないな。(苦笑)

 

母にも、

2人に助け合っていかなあかんで、

と言われたけど。

 

そうね、うん。(笑)

 

ま、笑い事ではないのだけど、

姉妹だと話しやすいし、色々情報交換も出来るかなと思う。

 

先日、妹が一人で診察に行ったとき【告知の際)にも、

遺伝子検査をすすめられたと言っていたけど、

今回も遺伝子検査の話をされていた。

 

私は娘が3人いるので、遺伝的なことはかなり気になる。

今後、良く考えてしてみてもいいかもしれないな。

(費用がもう少しお安くならないかなと思うけど)

 

2018-06-28

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30