私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

乳がん手術後の通院、乳腺外科受診(1年検診の検査結果)と、形成外科受診

乳腺外科受診

 

今日は先日の乳がん手術後1年検診の検査結果を聞きに行く日だった。

結果は、

異常なし。

 

1月16日の検査から今日(1月22日)までの間、

特に、再発とか転移してたらどうしよう?

みたいな不安を感じる事もなくぼや~っと過ごしていた私。

 

自分でも思うけれど、ちょっとぼやっとし過ぎなのかも知れない(笑)

1年検査の時に少しお話しした方(乳がん3年目らしい)も、

毎回検査から結果を聞くまでの間は不安、とおっしゃっていたし、

他の方の乳がんブログを拝見しても、

みなさん結構きちんと考えて悩んでらっしゃるというか。

 

まあ、ぼやっと過ごせるならそれにこしたことはないんだろうけど。

 

 

検査結果は異常なしということと、

3ヶ月ぶんのお薬を処方してもらった。

そして、

乳腺外科の先生が移動になるらしく、

今の先生は今日が最後で、

3ヶ月後の4月の診察は新しい先生とのこと。

次の先生にしっかり引き継ぎしておきますね、とのことだった。

 

患者からすると、

最初から診て頂いている担当の先生って出来ればあまり変わってほしくないと思う。

けど、移動などの事情もあるだろうししょうがないよね。

 

新しい先生、どんな先生なんだろ。

 

形成外科受診

 

さてさて、乳腺外科のあとは形成外科受診。

受診日をいつも同じ日に合わせてくださるので助かっている。

 

9月にエキスパンダーからシリコンインプラントへ入れ替え手術をしてから4ヶ月、

 

触診をして頂いてシリコンは問題ないとのことだった。

 

違和感や痛みのこと、

あと気になっている筋肉の動きのことを聞いてみた。

 

やはり、違和感や痛みはひとそれぞれで、

筋肉の動きが目立つのはしょうがないかな、と。

 

まあ、そうだろうなぁ。

 

どうしても筋肉の動きが気になるなら、

胸の上の方で筋肉を切る方法もある、とのことだったけれど、

さすがにそれはなぁ。

 

筋肉を?

切る?

切っちゃって大丈夫なものなんだろうか。

なんか意味がよくわからない(笑)

そしてコワイ(汗)

 

日常生活に支障をきたすほどではないし、

そこまではしなくてもいいかな。

 

でも、考えてみると、

日常生活に支障をきたすほどではない不調、

って実は地味にイヤ。

それって、我慢するっていう選択肢しかないものね。

もちろん、マッサージとか出来ることはするけど、

根本的な改善策っていうのがない。

 

とは言え、

例えば頭痛や肩こりなんかも根本的な改善策のな不調だし、

実際私も頭痛持ちなので、低気圧や寝不足、寝すぎ、疲れで頭痛が出る。

そういうことを考えると、

誰しもなにかしらの身体の不調をかかえながら生活しているものなんだと思うし、

上手く付き合っていかないとな、と思う。

 

次回の診察は、

乳腺外科、形成外科ともに4月23日。

乳腺外科は新しい先生だ。

 

形成の次の診察では、乳輪乳頭形成の日程相談かな。

 

2018-1-22

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728