私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

形成外科受診、いつものお薬(痛み止めと傷口をきれいに治すお薬)を処方してもらう。

形成外科受診

 

今日は形成外科受診の日だった。

 

胸(痛むところ)と背中の傷(痣を切開して取る手術をしたところ)を診ていただき、

いつものお薬(痛み止めと傷口をきれいに治すお薬)を処方してもらった。

 

背中の傷は着々と綺麗になっているっぽい。

自分でたまに見るとなんだかまだ傷!って感じがして少し目立つなと思うのだが、

担当医に綺麗になって来ていると言われるとやはり嬉しい。

 

再建胸の方は相変わらずずっと痛みが続いていて、

8月にする予定の手術でどうにか軽減されればよいなぁという感じだ。

 

乳がん告知から通算で4回目の手術になる。

 

1.左乳がん切除(左乳房全切除)と同時にエキスパンダー挿入手術

2.エキスパンダーからシリコンインプラントへの入れ替え手術

3.乳輪乳頭再建手術

4.次回8月にする予定の、リップリングが出ていて痛みがあるシリコンインプラントの再建胸の上部の部分を処置する手術

 

あっ、そういえば1回目の乳がん切除の時は手術当日に再手術になったんだった。

ということは厳密に言うと5回目か?

 

う~む。

乳がんになる以前は本当にあまり病院に縁のない生活をしていたので、

まさか自分がこうも病院通いすることになろうとは、という感じだ。

あ、(まさか自分が)というのは、

自分だけがなぜこんな病気に、とかそういうニュアンスではない。

 

乳がん告知された当初からあんまりそういう風には思ったことがないのだ。

まじか~、が~ん・・・といった感じだった。

おそらくちょいニブイのだろうと思う。

ぼけっとしているというかね。

 

確かに、決して嬉しことではない。

ホルモンタイプで再発率は低い、と主治医はおっしゃっていたけど、

可能性としてはゼロではないしシリコンインプラントの再建胸も痛かったり違和感があったりだし、

タモキシフェンの影響での身体の不調も多々ある。

 

しかし、人間年を取るといろんなところが衰えていくものだし、

身体の不調も出てくるだろう。

うむ。

 

しゃあないか、って感じだな。

 

いや~、まあでもほんと人生って何がおこるかわからないものだ、

とりあえず、ガン保険に入っていて良かったぞ。

 

人生100年時代とも言われる昨今、

もしかしたら存外に長生きするかも知れないので、

色んなことに備えて生きていかねば。

 

などと思う今日この頃だ。

 

さて、次回の診察はまた来月、6月24日。

手術までにダイエットだ、マジがんばらねば。

 

 

2019-05-27-Mondey

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031