私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

筋肉痛

 

昨日から引き続き、

右腕と左胸上部の筋肉痛あり。

 

う~ん、これが地味につらい。

何かにつけ、「アイタタタ、アイタタタ・・・」

と言いながら行動してるという・・・(+_+)

 

じっとしているぶんには痛みは感じないんだけど、

ずっとじっとしているわけにもいかず、

痛い痛いと言いながら、用事をする。

 

なんだかブルー

 

今日はなんだかブルーな気持ちになっている・・・。

 

ブルーってか、ちょっと落ち込んでる感じ。

 

漠然とした不安を感じるというか。

 

なんだろうこの感情は。

 

もちろん、病気になる前も気分が落ち込むこともあったけども。

そりゃ普通に生活していると楽しいこともあれば落ち込むこともあるよね。

 

でも落ち込むときってなんか意味があるから落ち込むというか。

〇〇が心配、とか、

△△が気になる、とかね。

 

今日みたいな感じの、なんとも言えない漠然とした不安感

っていうのは感じる事はなかったと思う。

 

まあ、もちろんがんという病気になったわけだし、

乳がんは他のがんと比較しても生存率の高いがんだと言われているけど、

だとしても、再発する可能性はゼロではないし、

今後の治療のこともあるし、

ハッピーではなくブルーになる要因は充分にあるんだけども。

 

けど、な~んか、そういうこれが不安!

っていうんじゃなく、

漠然とした不安。

胸からのど元のあたりがぞわぞわする感じ。

 

う~ん。

なんなんだろう、嫌だなぁ・・・。

 

もしかしたらタモキシフェンの副作用?

かな、とも思うけど。

 

 

がんになったことについて

 

乳がんの告知を受けてから今まで、

実は泣いたことがない。

 

実は、なんて言う程でもないけど、

というか、普通は泣くものなのかどうかもわからないけど(;´Д`)

 

なぜかと言われると答えようがないんだけど。

(ちょっとニブいという説もある)←(家族談)

 

いやだなぁ、とかこまったなぁ、

とか不安だなぁとかはもちろん思ってて、

 

体の他の部分に転移がないかの検査結果を待つ間とか、

センチネルリンパ節生検の検査結果を待つ間とか、

手術後の病理検査の結果を待つ間とか、

 

結果がどうかというのは気になっていたし、

不安だったし、

良い結果だといいなと祈ったりしたし。

うん。

 

でもそもそも、自分ががんという病気にはなぜかかったのかを考えてみると、

乳がんに関しては、

食生活の欧米化が理由だと言われたり(その他の要因もあり)していて、

パン食や甘いものが好きな私は妙に納得というか、だからか!みたいに思ったり。

 

もちろん、同じような生活をしていても

ならない人もいればなる人もいるし。

何か一つが要因なのではなくて様々な要因があるのだろうと思う。

 

でも、どうして自分だけが病気になったのか、

的な考えにはならなかったんだよな~。

 

あ~、う~ん、ショックだけど、

なったものはしょうがない。

みたいな。

端的にいうとこんな感じ。

 

もちろん、それだけではなくて色々考えもしたけれど、

でも、

本当に、なったものはしょうがないんだよね。

 

なかったことには出来ないから、

ひとつひとつ、目の前の案件(通院とか手術とか治療とか)をこなしていくしかない。

 

ま、何事もそうだけど・・・。

ひとつひとつこなしていけば、何かの形になるっていうね。

 

は~、とりあえず、

早く普通に動けるようになりたいぞ!!!

 

2017-3-21

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031