私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

乳がん手術後から8ヶ月、左右の腕の太さの違いについて

乳がん手術後の左右の腕の太さ

 

以前に左右の腕の太さが違う、

という記事を書いたのが、

2月の乳がん手術後から40日の、2017.4.3。

 

あれからシリコンインプラントへの入れ替え手術をはさんで、

半年ほどたっているけど、

やはりまだ腕の太さは違っている。

退院後18日、乳がん手術後40日、左右の腕の太さが違う!

 

測ってみると、1cmくらいの差がある、

1cm違うと結構見た目も違う感じ・・・。

 

友人に目立つかどうか聞いたら、

言われないとわからないよ~、

と言っていたので、

本人が思うほど目立つ感じではないみたいだけど。

 

やはり、2月の乳がん手術後から今まで、

常に左腕は庇って過ごしているし、

(無意識に庇う場合も意識的に庇う場合もあり)

体って使わないとてきめんに衰えるから、

筋肉量的には右腕よりは絶対落ちてるもんな。

 

9月にシリコンインプラントに入れ替え手術をする前までは、

エキスパンダー生活で、

だんだんとお水を入れてふくらませていくので、

お水を入れるたびにパンパンになって大変だったし、

思えばシリコンに入れ替えた今よりも腕は動かしにくかったと思う。

 

その間、大分左腕を庇う生活になっていたし、

9月にシリコンへ入れ替え手術をした後は、

しばらく制限もあったので、右手を主に使う生活。

 

これからだんだんと、

左腕も動かして行って筋力が戻ってきたら太さも戻ってくるかなと思っている、

のだが。

 

以前の記事にも書いたけれど、

母が若かりし頃、(約50数年前)足の骨を折ったことがあって、

やはりケガをした方の足を庇うので、

いまだに足の太さが違うと言っていた。(もう50数年もたっているのに)

 

まあ、母の場合かなり大きなケガだったし、

今も痛みはあるみたいなので、

一概には比べられないけどね。

 

しかも、

ほら!太さ違うでしょ!

と言って足を見せられたけど、

違いがよくわかんなかったので(笑)

人にはわからないくらいの差だと思う。

 

なので、私もそんなに気にすることはないと思うんだけど、

いや、そんなに気にはしてないんだけど。

 

ま、気長にマッサージや筋トレを続けていきますか。

 

2017-10-18

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031