私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

退院後13日目、乳がん手術後35日、入院中に読んだ本Part2、寝かせ玄米で7合食ダイエット

入院中に読んだ本Part2

 

食事・健康法編1

 

入院中はkindleやブックパス(auのブックサービス)

で本を読んでいることが多かったので、

覚え書きがてら、読んだ本のご紹介。

 

やはり、ガンにいいとされる食事や健康法の情報は、

気になるし知っておきたいということで、それ系の本を何冊か読んだ。

 

なかでも、是非実践してみたい!

と思ったのがこちら。

 

寝かせ玄米で七号食ダイエット 10日間で運命が変わる食事法

もともと乳がん告知以前から、

玄米はずっと食べていたのだ。

 

ダイエットや健康のためもあるけど、

単純に白米よりも玄米の方が好きだから。

玄米にもちむぎと雑穀を入れて炊くのが定番で、

あの香ばしい感じが美味しくて好きなんだな~。

 

お料理によっては白米も使っていたけど、

日常的に食べていたのは玄米。

玄米美味しい!ビバ玄米!

なので、玄米ダイエットなら出来る気がする(´ω`*)(←ほんまか?!)

 

やり方としては、

10日間玄米ご飯だけを食べて過ごすと言うもの。

ただし、玄米ご飯ならいくら食べてもいいらしい!(/・ω・)/(なんと!)

マクロビオティックの観点から考案されたものだそう。

 

コンセプトは、

究極の身体デトックス!

確かに、玄米ご飯のみを10日間食べるとすごくデトックスされそうだ。

 

たしかに現代社会はちょっと飽食すぎるよな、と思う。

スーパーで手軽に手に入るものや、出来合いのものや、甘いもの、

取捨選択することなく食べたいだけ食べていたらダメなんだよねたぶん、きっと。

 

もちろん、そういったものが悪いから絶対食べない!

というのではなく、

たまには好きな物をなんても食べてもいいけど、

普段は質素に、玄米菜食っていう生活が理想なのでは?と個人的には思っている。

 

玄米ご飯といっても普通の玄米ご飯ではなくて、

玄米と小豆と塩を入れて炊いた玄米ご飯を、

3~4日そのまま炊飯器で保温した状態のものが「寝かせ玄米」

寝かせることによって、

旨みが増してもっちりとした食感の甘い美味しいご飯になるみたいだ。

 

それってめちゃくちゃ美味しそうだ。

 

入院中、この本を読んだときは、

退院したら速攻で実行するぞ!と思っていたのだけど、

ちょっとまだ実行はしていない。(いつするんだっていう話しだが)

 

うちには3合炊きの小さな炊飯器しかなくて、

それだと玄米、寝かせるまでもなく食べちゃうよな~・・・、

今は娘も一緒に生活しているから3人分のご飯だし。

 

大きな炊飯器を買うべきか・・・!

とちょっと思案中。

 

今現在も普通に玄米(もちむぎ雑穀)ご飯は食べているので、

ダイエットが停滞してきたらやってみようと思っている。

 

上記の本はムック本でお安いし、

やり方も丁寧に書いてある。

 

「寝かせ玄米」に関しては、

他にもこちらや、

美と健康をかなえる メリハリ寝かせ玄米生活: おいしく食べて、ダイエットも健康もかなえる

こちら

好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる寝かせ玄米生活

なんかが出ているみたいで、

また読んでみようと思っている。

 

2017-3-29

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031