私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

退院後27日、乳がん手術後49日、左わきの痛みと左右の胸のバランス問題

左わきのあたりが痛い

 

左のわきあたり、というか、

いわゆるハミ肉部分(下図参照)がなんだろう、

かたくなっているというか、

つまむと痛いというかなんというか、

まあとにかく痛いのだ。

 

わきのこの部分ってリンパが滞っている場合、

ぎゅっとつまむと痛いところだと思うけど、

その痛みとはまた少し違う感じがする。

 

私はリンパ節廓清はしていないけど、

センチネルリンパ節生検で少しリンパを取っているし、

今現在、異物(エキスパンダー)が入っている状態だからだろうか?

 

リンパの流れが良い感じではないと思うので、

そのせいもあるとは思うけど、

なんか筋肉がかたくなってる感じがする。

 

先日、形成外科を受診した時に、

少しずつマッサージしたり動かしたりしても良いですよ。

と先生に言われているので、

痛いけど毎日もむようにした方がいいかも知れない。

 

かたくなってるのもあるし、

右側よりも、ハミ肉度合いが増している気がする。

いや、気がするだけではなく確実に増している。

左右対称ではないんだよな。

 

そして左右の腕の太さも違う。

 

左右のバランスが悪いのは、

やはり左側をかばって生活しているから仕方がないのかも知れないけどね。

 

 

左右の胸のバランス問題

 

左右対称じゃない、と言えば、

右側の胸をどうするかという問題もあるんだった。

 

今のところ私はシリコンでの再建を希望しているんだけど、

左胸の再建をシリコンでするとなると、

シリコンでは下垂した胸をつくる事は出来ないので、

シリコンを入れた左胸に比べて、右胸は下垂した状態になる。

 

ということは、見た目に左右かなり違う感じになるということだよね。

 

シリコンじゃなくて、自家組織(お腹の肉)で再建するなら、

右に合わせて下垂した胸をつくることは出来るらしい。

むむ。

 

でも自家組織での再建は正直躊躇している。

シリコンインプラントでの再建が保険適応外だった時なら、

金額面を考慮して自家組織にしたかも知れないけれど、

やはり大きな手術になるし、

身体への負担を考えると、出来ればシリコンで再建したいなと思っている。

 

なので再建の選択肢的として自分の中ではシリコンで、と決めているけど、

左右のバランスをどうするかが問題。

 

う~ん。

 

入院中に読んだ本で、

健側の胸も予防切除して患側の胸と同じサイズのシリコンインプラントを入れた、

という漫画家の方の体験記があったけれど、

 

こらら↓↓↓

本当に乳房再建って人それぞれなんだなと思う。

再建方法も複数あるし、

病状によっては選択出来ない方法もあったりするし。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930