私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

入院5日目、乳がん手術後3日目(乳がん切除エキスパンダー挿入)

 

朝5時半ごろに看護師さんがドレーンから出る液を出しに来てくれた。

そういえば、昨日もその前もこのくらいの時間だったな~。

体から出る排液の量が少なくなると退院出来るみたいなので、

毎日計測する感じらしい。

 

そのあと、7時過ぎに乳腺外科の先生が様子を見に来て下さって、

7時半から朝食。

今日は半分食べた。

 

9時過ぎには外科の回診があって、

外科の先生が、すべての患者さんのところを回っているみたい。

外科病棟に入院しているけど、私は乳腺外科なので、

外科の先生は直接診てもらってる先生じゃないので全然知らない先生なんだけども。

一応← パジャマの前をひらいて診ていただく。

 

そしてだいたい午前中の間に、体を拭いて着替える。

昨日からそこそこ動けるようになっているので、

今日は背中のみ拭いてもらってあとは自分で拭く感じだ。

 

右手もわしわし動かすと左側にひびいて痛いので、

あまり力は入らないんだけどね。

 

昨日、トイレに行った時に、

パジャマのズボンを右手のみで下ろすのがつらかったので、

妹にLINEで連絡したら、

母がネグリジェを買って昨日のうちに持ってきてくれていたので、

今日はそれに着替えた。

 

そのネグリジェがたまたま授乳用のものだったのだけれど、

なんと、授乳口からドレーンの入れ物を出しておくととても便利!

 

こんな感じ。↓

ちなみに、昨日パジャマを着てた時はこんな感じ。↓

画像がわかりにくいけれど、パジャマの上着のすそから管が出てる。

 

ドレーンの管は、胸の横、わきの10センチくらい下あたりから出ているので、

授乳口だと、ドレーンの管を出すのにちょうど良かった!

細かいことだけど、

これめっちゃ便利やん!

とちょっと感激(笑)

 

昼食

 

昼食は完食したわ!

でも、全量食べるとやっぱり胃が重い(・_・;)

胃のお薬もまだ飲んでいるけど、

胃炎がまだおさまってない感じかな。

痛みはもうないんだけどね。

 

午後から

 

午後から中学の頃からの友達がお見舞いに来てくれた。

なんと一人は沖縄からわざわざ来てくれて、

本当にすごく嬉しくて涙ちょちょぎれ。

 

笑うと手術の傷にひびいて痛いんだけど、

たくさん笑って、たくさんお話して、

励ましてもらって、すっごく元気をもらった。

 

名残惜しかったけど、夕方にはお別れ。

 

元気に退院したら、また会いに行くからね!(*´▽`*)

 

夕食

 

私の入院している病院では、

基本的に動ける人はデイルーム(休憩室的なところ)に行って食べる決まりらしく、

夕食からは食べに出てください、とのこと。

 

ドレーンのバッグを幼稚園生のように斜め掛けして夕食を食べにデイルームへ。

これが、結構重いんだよね・・・。

 

昼食後、胃が重かったので、夕食は半分にしておいた。

 

 

寝る前に、痛み止めをもらって飲んで寝たけれど、

やっぱり夜は痛みで何度か目が覚める・・・。

 

自由に寝返りをうてない、というか、

普段なら寝ながら無意識て寝返りしてるんだろうけど、

体を動かすと痛いので、そのたびに目が覚めるっていうのもあるんだろうな。

 

2015-2-25

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30