私の乳がん記録と日々の生活

menu

pink ribbon log

骨シンチグラフィーの検査結果と右乳房針生検の結果と、手術予定

骨シンチグラフィーと右乳房針生検の検査結果

 

今日は、1月27日に受けた「右乳房針生検」と、

1月30日に受けた「骨シンチグラフィー」の検査結果が出る日だ。

 

骨への転移も心配だったけど、

右乳房までがんだとしたら、両乳房全切除とかになるのかなぁとか。

両方はちょっとヘビーだなとか。

 

でも、再建に関して言うと左乳房のみ切除した場合、シリコンインプラントで再建したとすると、

右乳房は授乳で下垂してるからアンバランスになるけれど、

両乳房全切除だと、どちらにもシリコンインプラントを入れるとしたら、

左右の形は整うのね。(これは形成外科の先生もおっしゃってた)

なんてことをつらつらと考えつつ、

乳腺外科の診察の予約がお昼12時だったので、病院へ。

 

「骨シンチグラフィー」の結果は、、、

骨に転移なし、でした。

 

そして、右乳房のしこりは良性だったとのこと。

ふぅ~・・・良かった。

 

呑気な性格なので結果はどうなんだってそんなに考えてはなかったのだけど、

やっぱり、検査結果を聞くのは一応緊張するな。

 

 

 

手術について

 

結果を聞いた後は、手術についての説明。

 

右乳房のしこりが良性だったということで、

手術は左胸のみ。(全切除)

 

そして、全切除したあと左乳房を再建する。

この再建をするかどうか、というのは告知当初から何回か確認された。

 

やはり、「切除手術のみ」の場合と「切除して再建手術も行う」のでは

かかる負担(体にかかる負担や、金銭的なもの、入院日数的なもの)が違って来る。

 

母にも、再建手術はそうしてもしないといけないものなのか?的なことは言われたんだよなぁ。

「再建手術」にリスクが全くないわけではないので、親としては心配なんだろうな~、と思う。

 

でもな~。

どう考えても、リスクがあったとしても、

 

やはり、おっぱいを切り取って全部なくなってしまうのはイヤだ。

再建手術が出来るのならしたい。

 

今後の手術予定としては、

まず1度、「センチネルリンパ節生検」のみする手術をして、

リンパに転移があるかどうかの確認をする。

 

そして、そのあと切除手術をする、という流れにします。とのこと。

 

なぜかと言うと、もしリンパに転移があるとリンパ節も取るというのと、

その後放射線治療が必要になって来る。

で、放射線治療をすると皮膚がかたくなったりするので、

放射線治療をするならシリコンインプラントでの再建は難しくなるとのこと。

 

私は悩んだ末、再建方法はシリコンインプラントにすることにしたので、

シリコンインプラントを入れるにはまず切除後に、

エキスパンダー(皮膚拡張器、皮膚を伸ばすための風船みたいなもの)を入れて、

そのエキスパンダーに徐々にお水を入れて膨らませる(皮膚を伸ばす)。

で、皮膚をちゃんと伸ばしたあとにシリコンインプラントを入れる。

 

という過程が必要になるのだぞう。

 

なので、放射線治療でダメージを受けた皮膚だとトラブルが起きる可能性が高くなるみたい。

 

ふ~む、なるほど、と、いうことは?

 

リンパに転移があると、再建方法としては自家組織の方が良いってことになるってことかな?

う~む。

 

手術予定

 

手術の予定は、

 

2月7日(火)→入院(入院は手術の前日)

2月8日(水)→センチネルリンパ節生検手術

2月9日(木)→退院

 

その翌週の2月14日(火)にセンチネルリンパ節生検の結果が出るので乳腺外科と形成外科の受診

 

でもって、その翌週の

2月21日(火)→入院

2月22日(水)→左乳房全切除手術

ということに決まりました。

 

どんどん決まっていくな。

 

っていうか、なんだかこの流れにまだついていけていない気がする。

1月13日に受診してから、告知、検査、検査~~検査結果~~~~みたいなね。

ふぅ・・・なんだか「怒涛のような」という言葉がぴったり。

 

 

2017-02-03

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728